初心者OK!ホームページの作り方のいろは

まずはホームページの仕組みを知る

ホームページを作るというと、高度な知識や技術が必要になってくると考えがちですが、作り方にもさまざまあり、初心者でも作れるような簡単な方法もあります。しかし、どのような作成方法を取るにしても、まず知っておきたいのはホームページの仕組みです。ホームページは、ネットで簡単に閲覧することができますが、それはネットを見るためのソフトであるブラウザや、ネット上に公開されるデータの保存などを行っているサーバーによって可能となっています。ホームページの情報はサーバーに保存されることで初めてネット上で公開できるため、まずはレンタルサーバーなどのサーバーを用意する必要がありますし、さらにホームページのURLを作るためのドメインを用意しなければなりません。

ホームページを作る手順や作り方の種類

実際にホームページを作成するときの手順は、大まかに言うと、まず全体のデザインを決め、次にホームページを構築するために必要なHTML等の入力作業を行います。そして最終的にサーバーへアップロードすることによってネット上でそのホームページが閲覧できるようになります。ホームページの作り方については、ホームページ作成ソフトや、CMSツール、そしてネット上のホームページ作成サービスを利用する方法などがあります。この中で最も手間がかかないのが、ホームページ作成サービスであり、マウス操作だけで簡単に作れるほか、ネット上での作成になるため、データをアップロードする必要もありません。また、作成ソフトやCMSツールに関しても、ホームページを作成すること自体は比較的簡単にできると言えるでしょう。