良いイメージを持ってもらうにはどのような工夫が必要?

人もホームページも見た目が大切!

ホームページを作る時に、訪問者が抱くサイトの印象やイメージは大切です。そのイメージが悪いものになってしまうと、再度ホームページを閲覧してくれるリピーターが少なくなってしまうからです。ですので、イメージ作りは重要となります。 そして、イメージ作りをする時のポイントはホームページの見た目に気を使うという事です。人も見た目もホームページも、基本的に第一印象、見た目が大きく影響を与えます。良い印象を持ってもらいたいのなら、アンダーグラウンドなイメージを抱くようなサイト、普通の人が見て気持ち悪いと感じるサイトはなるべく避けるようにしていきましょう。もちろん、サイトの方向性もありますが、基本的にはどのような方にサイトを見てもらいたいのかを決め、その方が見て悪いイメージを抱かないよう考え作っていく事が大切です。

色にもこだわるようにしていきましょう。

また、ホームページを構成する要素は、サイトの文章や画像だけではなく、サイトの色使いなども影響を与えて来ます。全体的に暗い色使いをしていれば、ホームページそのものの印象もダークなものになってしまいます。もし、明るい印象、綺麗な印象を来る訪問者に対して与えたいのなら、明るい色使いを心がけるようにするだけでも、サイトの見た目は大きく変わります。 色については、CSSなどに手を加えれば一括して簡単に行う事も可能ですので、もしブログなどを持っているという方はCSSに手を加えて色使いから変えていきましょう。 コーディネートと同じように考えると分かりやすいです。黒一色の服を着ている人よりも、明るい色使い、アクセサリーを付けて華やかにしている人の方が印象は良くなります。洋服をコーディネートする気持ちでサイトを作っていきましょう。